インターネットへのツッコミ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

ここでは、私がWEBを見ていて「おい!」って思ったことを書いています。クレームは ご意見・ご要望 にどうぞ。私はチキン野郎なので、当事者からクレームが来た場合は速攻削除すると思いますが、私も人間ですから機嫌の悪いときは喧嘩もします。

スカイマーク - 国土交通省からの厳重注意を受けて

十分に声が出せない乗務員を、緊急時の案内ができないとして交代させようとした機長に対して、社長および会長(安全統括管理者)が介入して機長を交代・解雇したことで、国土交通省から厳重注意を受けました。安全よりも経営を優先したにも関わらず、プレスリリースには「安全上の問題で機長を交代しました」と書いています。まるで、機長よりも経営層の方が安全を重視したように見える文章ですね。確かに「安全上の問題」ではあるので、ものは言いようだと思います。

クリエイト・レストランツ - 名古屋市内店舗における食材の再使用についてのお詫びとお知らせ [PDF]

しゃぶしゃぶ店「しゃぶ菜」で客が食べ残した肉を使いまわしていたことが発覚しました。お詫びの文章を読もうと思ってサイトを見に行ったのですが、以下の手順を踏まなければ読むことが出来ません。クリック回数に辟易しながらも、「○○を見ろ」という落書き通りにすると同じような指示が繰り返されるという悪戯を思い出し、子供のころの自分を懐かしむことができました。最後に「馬鹿は見る」とか「結婚してくれ」とか書いているのを期待させる、粋な告知方法だと思います。(追記:現在ではこの告知へたどり着く方法が判り易くなりました)

  1. サーチエンジン経由で、クリエイト・レストランツのトップページに行く。
  2. 上記1の中にあるリンク「【その他】 名古屋市内店舗における食材の再使用についてのお詫びとお知らせ」をクリックすると、何故か「トピックス一覧」ページ内の「その他」カテゴリが表示される。
  3. 上記2の中にあるリンク「名古屋市内店舗における食材の再使用についてのお詫びとお知らせ 」をクリックすると、何故か「投資家情報」ページが表示される。
  4. 上記3の中の「名古屋市内店舗における食材の再使用についてのお詫びとお知らせ」と書かれている直後にあるリンク「IRライブラリ「開示書類」」をクリックすると、「投資家情報 IRライブラリ」ページ内の「開示書類」カテゴリが表示される。
  5. 上記4の中にあるリンク「名古屋市内店舗における食材の再使用についてのお詫びとお知らせ」をクリックすると、やっとお詫びのPDFが表示される。

コムスン - 厚生労働省からの指導に伴うサービス継続及び雇用継続の対応について [PDF]

介護事業の大手でクリーンなイメージがありましたが、数多くの不正だけでなく行政処分逃れを繰り返すなど、実態はかなりダークだったようです。しかし、最終的には事業が継続できなくなるほどの処分を厚生労働省から下され、全事業を他社に譲渡することとなりました。厚生労働省、グッジョブ!最初は「ざまぁ見ろ」って心境でこのプレスリリースを見てましたが、よく読むと譲渡先が日本シルバーサービス(株)。……えっと、コムスンさんって以前この会社を買収してましたよねぇ。これって事実上、名義変更しただけじゃないんッスか?(追記:これを掲載した翌日、この脱法行為に対する批判の報道が相次ぐだけでなく、監督省庁から行政指導まで下りました。私が掲載した内容は、ありきたりな視点だったようです。)

消費者金融連絡会 - ストップ!借りすぎ

「ストップ!借りすぎ」とか言ってますが、「ストップ!貸しすぎ」については言及していませんね。(このネタ使っている人多そうだなぁ)

東横イン

障がい者に対する配慮よりも利益を優先したホテルの違法改造と、社長の暴言が大問題となりました。トップページには、“指摘全項目の改善が完了したホテル”や“指摘のうち一部項目の改善が完了したホテル”の一覧とともに、お詫びの文章を掲載しており、一見反省しているように見えます。しかし、騙されてはいけません。問題となっている“指摘されながらも改善されてないホテル”は載せてないのです。利用客がこれらのホテルを避けるからでしょうが、これでは障がい者が安心して泊まれるかどうか判断できません。利益優先と障がい者軽視の企業体質は、今も変わらないようです。泣きまね会見をした社長の演技力のなさは、ホームページにも伝染るのでしょうか?(追記:ほとぼりが冷めたと判断したようで、既に何事もなかったかのようなトップページになっています。)

ラヴィング ジンボリー(ラヴィング・ベビー)

TBSニュースの森で“ネット販売の福袋で相次ぐトラブル”として報道されたネットショップです。「商品が13~17点入る」とのうたい文句で購入したのに、実際には7点しか届かなかった事例が報道されていました。被害者用の掲示板までできているにも関わらず、ショップオーナーの「私は……被害者だと思っています」,「別に詐欺で行っているのではなくて……」などの言い草が胸クソ悪いです。予定通り仕入れできなかった場合は、最初から返金すべきでしょう。(追記:オーナーは夜逃げ同然で逃亡たらしく、現在サイトは閉鎖状態です。完全に詐欺ですね。)

デル・プラド・ジャパン

「現在、サーバー移転の為コンテンツを調整中です。再開まで今しばらくお待ちください。」とありますが、自己破産したことに関しては何も書いていません。「サーバー」と「調整中」って文字を太字にして強調していますが、本当は別のものを調整中なのではないですか?ページのタイトルが「新しいページ 1」ってのが、あわただしさを感じさせます。(追記:現在ではサイトが閉鎖されています。)

三菱ふそう - 三菱ふそう記者会見  ポート社長スピーチ

文頭に「本文は、スピーチ原稿をそのまま掲載しております」とあります。なるほど、了解しました。ところで、スピーチの各所で「参考資料1の左側の1列目」のような表現がありますが、その資料はどこにあるのでしょうか?スピーチの内容が理解できず、困っています。(追記:今現在は資料のPDFが追加されています。)

カテナ - お知らせ

Yahoo!ショッピングでeMacデスクトップパソコンが2,787円となってしまい、1億台以上の注文が殺到した事件についてです。まぁ、発注した人間の多くは誤りだと判っていることは明白ですのであまりツッコミたくないのですが、「誤りであり(注文には)一切応じることができません」という表現が気になりました。某社が数百円でシステム開発を受注したり、1円でケータイが買えるこの時代、エンドユーザーにとってミスと本当の価格が判りにくいのも事実です。Yahoo!側のミスと思われますし、カテナ側の毅然とした主張も理解できるものの、「もう少しマイルドな表現でも良かったのでは?」と思います。

ソフトバンクBB - お客様情報流出問題に関する、現時点までの調査結果と今後の対策について

いまさらですが、Yahoo!BBの個人情報流出ネタです。ソフトバンクBBから詫び状と郵便為替が届きましたが、たった500円のために郵便局・銀行に行く労力は、誰が支払うんでしょうか?プロバイダの価格破壊を引き起こしたソフトバンクBBは、個人情報も安価に設定しているようです。お手ごろ価格だと思うのでこの郵便為替と引き換えに孫正義氏の個人情報を購入したいのですが、申し込み窓口がわかりません。詫び状の「クレジットカード番号や……などの重要な信用情報は入っておりませんでした」って文面から、個人情報と信用情報の違いを勉強する機会を得ました。お礼申し上げます。

社会保険庁

江角マキコが「国民年金が貰えなくなるかもって言ったの誰?」と睨み付けるCMに苦情が相次ぎ、すぐに放送されなくなりましたが、なんと彼女自身が未納だったそうです。そのCMを見ていた当時、「貰えるって言っても給付金額を保証しないんだよね。どうせ後で法律変えるんでしょ。極端な話月間100円でも貰えることは変わらないんだから、例えばGDPの○○%とかって判りやすい基準で保障してもらいたいもんだよ。」などと思っていました。この件は誰にツッコんだら良いものか判りませんが、とりあえず憤りを記しました。(追記:……なんて書いてみましたが、参考人招致など政治ゲームの様相を示してきて、なんか冷めぎみです。)

アイフル

国税当局とは“見解の相違”があったそうで、16億円もの申告漏れで約5億円を追徴課税されました。アイフルのホームページの上部にいる安田美沙子さんに「脱税したんじゃないですか?」と質問すると、「弊社では違法となる行為は行っておりません。」と答えるのが愉快です。ちょっと頭にきて卑猥な言葉を投げかけたら、「そういう言葉は好きではありません。アイフルのサイトやサービスについてご質問はございますか?」と怒り出しました。「ないよ」と答えると、「ご利用いただき、ありがとうございました。」とお辞儀するし……。調子に乗って「年齢は?」や「3サイズは?」と質問してしまいました。意外にちゃんと答えるなぁ。憤ってこれを書き始めたのに、素で感心しました。よし、アイフルOK!(ページの趣旨と違うし……)

Microsoft - Bookshelf Symbol 7 フォントから不適切な記号を削除するための重要な更新について

このパッチを適用すると、宗教色の強い記号をフォントから削除するそうです。これまで「こりゃヤバいだろ」って思うようなセキュリティーホールも、特定の条件があわないと発露しない欠陥だとして「警告」に留めていたのに、これは「重要な更新」ですか?無信教の人間にとってはなんでもない変更(機能ダウンとも言える)ですが、御社や株主様にとっては「重要な更新」なんですね。

日亜化学工業株式会社 - 404特許訴訟の判決についてのコメント

社員の発明へ200億円を支払うよう命じた判決へのコメントです。青色LEDという世紀の大発明に関する訴訟にもかかわらず、自社の主張に終始して背景に触れられていません。「破天荒とも言える巨額の成功報酬」との記載がありますが、東京地方裁判所は604億円が妥当と判断していますので、200億円の請求は控えめなものだと思うのですが……。「正々堂々と主張していく所存である」との記載の「正々堂々」の部分は、読む人を誘導する表現ですね。企業サイトにもかかわらず、このページだけ言い切り調の文体になっているのも、日亜化学の強い「主張」を感じさせて良い感じです。(追記:このプレスリリースは、現在サイトのどこを探しても見つかりません。削除されたようです。)

りそな銀行 - お詫び(1月26日のシステム障害について)

「1月26日に発生しました弊社システム障害につきましてはお客さまには長時間に亘り、多大なご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申しあげます。」とありますが、どのような障害が発生したか記載されていません。記載内容も単にお詫びだけで、何が起こったか・原因は何なのか(もしくは調査中である旨)・再発防止策は何なのかが載っていません。トップページ内のそこそこ目立つ位置に、この文章へのリンクを載せたことだけは評価しますが、/group_info.htmってURLからすると、すぐに別の内容になってしまい、このページからのリンクも意味のないものになるんでしょね。(追記:半年以上経っても残ってました。えらい!りそなさん、ゴメンナサイ。)

山城養鶏生産組合

半年前に採卵した卵を出荷したことが問題になりました。半年前の卵って、体中の穴という穴から汁を出すほど身体壊しそうな気がするんですが……。お詫びの文章でも読もうかと思いアクセスしたところ、「このページにアクセスできません」となっていました。発覚から半月が経った今でも同様ですので、アクセス集中ではなくサイト閉鎖ですよね。逃げですか?このパターンって多いですよね。苦情の電話が相次いだので電話番号を隠すためだと思いますが、googleキャッシュには「山城養鶏生産組合・生産農場 TEL 0774-55-2717」と残っています。このページの企画を考えたきっかけとなったことに感謝します。