お知らせ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動
   

2005年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 昨年は格別のお引き立てに預かり厚くお礼申し上げます。

昨年3月に公開した“浅田農産会長自殺の報道と企業の遵法精神について”は、事件後かなり経つにも関わらず、多くのアクセスを頂いております。自殺という悲しい結末となってしまいまった本件に対し、このような文章を掲載することは勇気が要ることでした。ご覧になった方々から、概ね好意的な評価を頂いており、正直申し上げて救われる思いです。

2004年の新企画“インターネットへのツッコミ”は、今読み返すと、“ツッコミ”をする対象が世論で叩かれている側に偏ってしまい、現在では“叩かれている者をさらに叩く”という形になってしまっています。JunSoft独自の視点を前面に出したいと考えていますが、新たな切り口が見出せない状況では更新停止も視野に入れています。

プチグルメの全文を無断引用した会社(以下A社)に対して警告をした件は、A社と同様、私自身も情報業界に従事する身であり、著作権に対する配慮をしなくてはならないと、再認識するきっかけとなりました。なお、A社は迅速に社長名で謝罪の文書を送っており、誠意ある対応であったことを付け加えさせていただきます。

昨年のJunSoftの目標は、「ハンディキャップをお持ちの方でも楽しめるようなウェブサイトを作るためのお手伝い」でしたが、事前準備はしていたもののコンテンツは公開しておらず、目標を達成したとは言いがたい状況です。私の怠惰から生まれた結果ではありますが、数ヶ月に渡りJunSoftに対して誹謗・中傷・脅迫をした人が、お手伝いしたいと考えていた人だったことが判明し、活動に対する意欲が失われてしまったことも一因です。原因のいかんによらず、目標を達成できなかったことは事実で、大変反省しています。

2005年のJunSoftの目標はいまだ明確になってはいません。今後なるべく早い段階で目標を明確にし、今年のJunSoftの方向性を定めたいと考えています。いささか雑文となってしまった感がありますが、新年のご挨拶とさせていただきます。皆々様のご発展とご健勝を祈念するとともに、本年も倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2005年元日 JunSoft
お問い合わせ
 
JunSoftからのお知らせ一覧