プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

ホワイト餃子(小岩)

画像:茶色く焦げた餃子。“焦げた”と書くと不味そうに思えるかもしれませんが、パリパリ感は相当のものです。 画像:店の外観。外観に特筆すべき特徴はありません。

先輩たちと酒を飲んでいるとき、「Jun君は食べ歩きが好きらしいが、ホワイト餃子はもう食べたか?あれは美味いぞ」と言われました。素直に「食ったことないッス」と言えば良いのに意地をはってしまい、「あー当然ッスよ。あの白さが何とも言えないっすよね」などと嘘をついてしまったのは、子供じみた行動だったと反省してます。鼻で笑われて悔しかったので、実際に食べに行くことにします。さすがに野田本店は遠すぎるので、近場の小岩支店に行きました。

注文を受けてから焼き始めるので、出てくるのは時間がかかります。15分ほど待って出てきたのは、真っ茶色の餃子。想像はしてましたが、ちっとも白くありません。先輩たちが私を鼻で笑うのも仕方ありませんね。後で調べたら、この餃子を作っていたのが中国の白(パイ)さんだというのが、名前の由来だそうです。なるほど白→ホワイトでしたか……。姉妹店には“ファイト餃子”というのもあるそうですが、こちらは韻を踏んでいるようです……。(コメントしづらくなってきました)

形はよくある半月状ではなく楕円形で、ちょっと可愛らしい感じです。ハムスターが寄り添っている姿に近いかもしれません。調理法も一風変わっており、焼き餃子というより揚げ餃子に近く、大げさに表現すればボリボリという食感です。蒲田の歓迎 のような肉汁たっぷりの餃子を期待したのですが、団子や饅頭のような餡で私の好みではありませんでした。でも、値段はお手軽で実に良いです。餃子定食などもありますので、自宅近くにあれば多分通うことでしょう。

餃子オンリーのお店ですので飲みで行くと飽きそうだと思いましたが、周りのお客さんは普通に飲んでいました。テーブルにあるのは餃子と酒だけ……ストイックなお客さんが集まるお店です。

当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。ページ下部のクーポン情報は、ホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:小岩
営業時間:11:30〜21:00
定休日: 水曜
場所:
お出かけ情報 - 東京の天気
水曜日
曇り
木曜日
雪時々曇
金曜日
雨のち曇
当サイト外へのリンク
別のお店を探す