プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

上野精養軒

画像:ポットに入った“ハヤシ”,サラダ,ライスです。ライスには福神漬けが乗っています。 画像:“ハヤシ”をライスに乗せました。たくさんの牛肉と玉葱が写っています。

緑豊かな上野恩賜公園に落ち着いたたたずまいを持つ上野精養軒。明治5年創業のフランス料理の老舗で、文明開化の頃は名士が馬車で訪れたとのことです。夏目漱石『三四郎』や森鴎外『青年』など、様々な小説で登場します。

ディナー向きの“グリル”は私には敷居が高いので、カフェレストランの“ランドーレ”に入りました。こちらは扱い上は軽食堂となっていますが、さすが精養軒、ウェイターさんはしっかり蝶ネクタイをしています。

高級フランス料理を前面に押し出している精養軒ですが、一番人気があるのが元祖と言われるハヤシライスです。精養軒の林さんがまかない料理として考案したとか、宮内庁のレシピが精養軒に伝えられ広まったという説があります。なお、日本橋 丸善の早矢仕さんが考案したという説(レストラン マルゼン もご参照ください)や、ハッシュドビーフ ライスがなまったという説も有名です。実際どうなんでしょう?

ここのハヤシライスは、ソテータイプではなくオーソドックスな煮込みタイプです。長時間煮込んだソースは、程々に抑えた酸味とタマネギの甘さがマッチしており、安食堂の薄っぺらい味とは程遠いものです。肉は少々脂がキツイと感じるものの、ソースの味がよくしみこんであり、口の中でほぐれる柔らかさに仕上がっています。サラダもついてきますので1,300円の価格設定は納得ですが、もう少し量が欲しいと思いました。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。ページ下部のクーポン情報は、ホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:京成上野 / 上野
営業時間:10:00〜20:30(L.O.19:30)
食事は11:00〜
定休日: 年末年始
場所:
お出かけ情報 - 東京の天気
木曜日
雨のち曇
金曜日
晴時々曇
土曜日
曇時々晴
当サイト外へのリンク
別のお店を探す