プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

資生堂パーラー

画像:緑のメロンソーダの中に浮かんださくらんぼが、見た目のアクセントになっています。 画像:復刻版のソーダ水製造機。横には各種シロップが写っています。

資生堂パーラーは、チキンライスが2,500円もする銀座の超高級洋食店です。私には洋食フロアーは敷居が高いので、1階奥にあるドリンクコーナーでひっそりとソーダ水だけ……。なんか、つまらなそうな書き出しだと思ったアナタ、よく考えてください。あの資生堂のソーダ水なんですよ。お分かりにならない方のために、このソーダ水についてご説明しましょう。

今でこそ“化粧品の資生堂”として有名ですが、この資生堂はもともと“資生堂薬局”という薬屋さんでした。創業者の福原有信さんが、アメリカのドラッグストアーを視察に行った際にソーダ水を売っているのを見て、機材・グラス・ストロー・グラス・その他一式を取り寄せて販売を始めたのが、このソーダ水です。今から100年以上も前の1902年、このようにして日本初のソーダ水が誕生しました。さぞ、ハイカラな飲み物だったことでしょう。なお、ここのクリームソーダも日本初として有名です。

シロップを炭酸水で割っただけの簡単な飲み物ではありますが、店員さんが目の前で作ってくれるのが嬉しいです。しかも、気品高い美人の店員さん。さすが資生堂!シロップを量るのはメジャーカップ、ステアするのはバースプーンで、完全にカクテルバーの気分です。復刻版のソーダ水製造機をめでながら味わいます。若い女性がいっぱい居るお菓子コーナーは背中側なので視界に入らず、オッサン1人でも恥ずかしくありませんでした(あちらからは丸見えですが……)。

肝心のお味の方はと言うと……。うーん、普通です。しかし普通の味というのは、100年以上経った今でも日本中で変わらない味と言うことであり、当時の味の完成度をうかがわせます。銀座という立地,日本初というプレミア,そして美人のお姉さんが作ってくれる(ぉぃぉぃ)ことを考えると、500円というのは安いのかもしれません。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。クーポン情報 は、(株)リクルートが提供するホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:新橋銀座東銀座
営業時間:11:30~21:00(日祝~20:00)
定休日: 第1,第3月曜
場所:
お出かけ情報 - 東京の天気
木曜日
晴れ
金曜日
晴時々曇
土曜日
晴時々曇
当サイト外へのリンク
別のお店を探す