プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

中国西安 刀削麺 劉家りゅうじゃ

画像:平らな麺を持ち上げて写しました。たくさんのパクチーも写っています。 画像:大きな麺生地を削っている姿。よく見ると麺が宙に舞っています。

KOHさんからの投稿です。刀削麺って高そうな気がしてたのですが、意外にお手軽なんですねぇ。

~~~ 以下、KOHさんからの投稿です。 ~~~

数年ぶりに秋葉原を散策していたら、ふと見掛けた「刀削麺」の文字。真赤な看板が印象的な「刀削麺 劉家」に巡り合いました。刀削麺の噂は以前から聞いていたものの、今迄食べる機会に恵まれていなかったため、迷わず入店。

で、食券機に「人気NO.1」のPOPが掲げられていた「麻辣刀削麺 680円」を頂く事にしました。パッと見は、いわゆる「坦々麺」です。

店に入って食券を渡すと、厨房の奥で職人さんが板の上に枕のように成形した(巨大なカマボコとも言えるかも)生地を構えて、いざ削る、削る、削る……。削られた「麺」は面白いように釜に向かって飛んでいきます。この「技」を見られただけでも、注文した甲斐があるってもんです。

では、早速。スープの味は予想通り「坦々麺」です。(お店の方々、こんな陳腐な説明でごめんなさい。)当日は朝から蒸し暑い日にも関わらず、山椒・唐辛子の辛味、胡麻の風味が実に食欲をそそります。薬味の香菜(パクチー)も相まって、結局飲み干してしまう位美味しかったのですが、今回の主役は何と言っても「刀削麺」そのものですから、スープについてはコレ位にして……。

麺は、何と言いましょうか……。モチモチとした食感とフニャフニャッとした食感が同居しているとでも言いましょうか。非常に不思議な食感です。麺の厚さが均一ではなく、厚い箇所と薄い箇所があるから、このような複雑な食感になるのだと思うのですが……。スープとの絡みも良くて、一気に食べ終わってしまいました。

寒い日は勿論、暑い日にも暑気払いにもってこいです。是非お試しあれ。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。クーポン情報 は、(株)リクルートが提供するホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:末広町秋葉原
営業時間:11:30~16:00 / 17:00~21:00
(日祝 11:30~22:00)
定休日: 月曜
場所:
備考: 「刀削麺荘 唐家」に店名変更
お出かけ情報
水曜日
晴のち曇
水曜日
晴のち曇
金曜日
曇のち晴
当サイト外へのリンク
別のお店を探す