プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

浪花屋なにわや総本店

画像:浪花屋のたいやき。薄皮のため中のあんこが見えています。

山手線内にありながら、下町のような雰囲気を残す麻布十番商店街。そこに位置する浪花屋さんは、明治42年創業の老舗の甘味処です。かき氷,お汁粉,あんみつなどもおいしそうですが、ここで一番人気なのは、やはり元祖のたいやき。初代店主が今川焼きと人形焼をヒントに考案したものが、日本全国に広まったそうです。

ここのたいやきは、お店に行ってすぐに買えるような代物ではありません。「たいやき何分待ちですか?」と聞いて、自分の分が焼き上がるまで、付近の商店街や大使館でも眺めて時間をつぶしましょう。あまりの人気のため数時間単位で待たされることもざらですが、付近には最近話題の六本木ヒルズもありますので、時間つぶしには事欠きません。

家まで我慢しようかと思いましたが、我慢できず大江戸線のエスカレータでムシャムシャ。思わず声が出そうになります……「やっぱりタイヤキは焼きたてが一番だよね」。重量のほとんどがあんこですけど、甘味を抑えているので甘いのが苦手な私でも大丈夫です。

一般的なたいやきは腹側から見た場合長方形となりますが、ここのは薄皮ですので角ばってはいません。普通、タイヤキの皮は外側が固めで中がふっくらとしていますが、浪花屋のたいやきはパリッとした薄皮で、口の中で音がします。店員さんに聞いたところ、「皮の食感がなくなるのでお持ち帰りの際は電子レンジではなくオーブンで温めなおしてほしい」とのことです。

当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。ページ下部のクーポン情報は、ホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:麻布十番
営業時間:10:00〜20:00
定休日: 火曜,不定休
場所:
お出かけ情報 - 東京の天気
土曜日
曇のち雨
日曜日
曇り
月曜日
曇り
当サイト外へのリンク
別のお店を探す