プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動
一覧 料理で探す 路線で探す 駅で探す 場所で探す 特集

古奈屋こなや(カレッタ汐留)

カレーうどん \1,000 ★★★☆☆(おいしい)

画像:カレーうどんを上から写しました。乗っているのはインゲンだけで、見た目は寂しいです。 画像:箸で麺を持ち上げてみました。カレーで箸が汚れており、ちょっと残念です。

カレーうどんは意外と歴史ある料理ですが、カレーうどん専門店というのはそう多くはありません。クリーミーな味が人気の古奈屋は、現在多店舗化を進めているところで、ここカレッタ汐留店が3店目です。巣鴨本店では毎日行列するとのことですが、カレッタ汐留店ではお昼時でも15分待ちで入れました。マイナーな話ですが、実は堺正章さんの元マネージャー戸川貞一さんが興したお店です。

古奈屋のカレーうどんは、素うどんに普通のカレールーをぶっ掛けただけのカレーうどんとはわけが違い、最初からうどんとの相性を考えて作られています。3日間かけて仕込んだルーを牛乳で伸ばしたとのことで、カレーの辛さの中にも甘みがあります。

確認できた具は後乗せのさやえんどうだけで、見た目は寂しい気もします。しかし、長い間煮込んでいるため溶けてしまっているだけで、本当は肉,野菜,果物など22種類の具が入っているんです。辛味,甘味,コクが三位一体となった味には、思わず「へぇ~」と声が出てしまいました。他のお客さんの話を聞くと、別注でライスを注文し食後にカレー雑炊を味わうのも通の楽しみのようです。

麺は、うどんとしては細めでモチモチとしています。細い麺なので汁の持ち上げは良いのですが、やはり私は太めのうどんの方が好きです。この点と値段が高すぎることから評価を抑えましたが、それでも★★★(おいしい)としました。

カレーうどんを食べるときは汁の跳ねが気になりますが、もちろん紙エプロンが付いてきますので大丈夫です。ところで、紙エプロンを着けるときってなんか恥ずかしい気がするのは私だけでしょうか?


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。
店舗情報 (掲載時のデータです)
最寄り駅:汐留新橋
営業時間:11:00~22:00
定休日: カレッタ汐留定休日に順ずる
場所: