プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動
一覧 料理で探す 路線で探す 駅で探す 場所で探す 特集

慶楽けいらく

上湯炒飯(スープチャーハン) \1,000 ★★★★☆(おすすめ!)

画像:レンゲの中のスープ炒飯。大振りの海老が目立っています。 画像:外観は古ぼけていますが、中は清潔です。

日比谷の慶楽には、上湯炒飯というメニューがあります。丼に入れられたチャーハンにスープがなみなみと注がれ、見た目のアクセントとして大振りの海老が乗せられたものです。つまり、2001年頃に物珍しさから大ブームになったスープチャーハンですが、ブームに乗っただけのそこいらのお店とは年季が違い、大昔から常連さんに愛され続けています。「スープチャーハンの美味しいお店は?」の問いに、慶楽を挙げる人は多いでしょう。

下手なお店では、チャーハンが水分を吸ってしまいビチャビチャになってしまうのですが、慶楽の白湯炒飯はパラパラとした食感を保っています。さすが中華専門店、ラーメン屋の物真似とは似て非なるものです。強い火力で水分を飛ばし、ご飯の1粒1粒を油でコーティングするように炒めるという、チャーハンの基本が守られているからでしょう。意外に油っぽさは感じず、お茶漬け感覚で食べることができます。

猫まんまのような下品な食べ物だと言う人もいますが、深川丼(ご飯+アサリのみそ汁)も立派な郷土料理。スープチャーハンだって非難されるいわれはないでしょう。1人で食べるには量が多いのですが、中華料理の1メニューとして出されているものなので仕方ありません。やはり、中華料理は大勢で分け合って食べるのが1番ですね。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。
店舗情報 (掲載時のデータです)
最寄り駅:日比谷有楽町
営業時間:11:30~22:00(祝~21:00)
定休日: 日曜
場所: