プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

カレキチ(秋葉原)

写真:カツカレーのアップ。トンカツの上にはソースをかけました。 写真:入り口上に、「カレキチ」と書かれた看板。かなり大きな文字で書かれています。

「カレキチ」のコンセプトは安い,うまい,早いで、一番安いカレーは驚きの290円!ただし、ルーにはほとんど具が入っておらず、ケチな私でもちょっと寂しいメニューです。私がいつも食べていたのは主力商品のカツカレー390円で、こちらも社員食堂みたいな価格設定です。作りおきのカツですが、衣のサクサク感が損なわれていることはありませんでした。量が少ない,カツが薄い,味に特徴がない,長居できない……と、気になる点も多々ありますが、この安さを考えるとすべてを割り切ることができます。

私がよく通った秋葉原店は、残念ながら2010年9月末で閉店となりました。電気街のよく行くエリアに位置していましたので、「ちょっと小腹が空いたな」と思ったときに、ふらっと立ち寄るのにちょうど良い店でした。量が少ないカレーですので、食事と言うより缶コーヒーを飲みながらの路上休憩に近い感覚です。跡地にはカツ丼チェーン店の「かつや」が入るそうですが、それなりのボリュームの店ですので、「カレキチ」と同じ感覚では利用できないことでしょう。

「カレキチ」は、「牛角」,「土間土間」,「レッドロブスター」などを運営しているレインズという会社の新ブランドでした。「カレキチ」のホームページは既に閉鎖されていますし、レインズのホームページにも「カレキチ」に関する記述が見つかりませんので、秋葉原店以外もすべて撤退したのかもしれません。

当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。ページ下部のクーポン情報は、ホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
[an error occurred while processing this directive]