プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

歓迎ほあんよん

画像:餃子・ラーメン・炒飯が写っています。副菜も多いです。 画像:羽根付き餃子のアップです。羽根が見事です。

餃子と言えば宇都宮が有名ですが、大田区蒲田も60軒がひしめきあう激戦区です。その蒲田の中でもダントツの人気を誇り、餃子スタジアムにも出店していたのが、大田区生活センターにある歓迎です。歓迎の餃子は、小麦粉を溶いたお湯をかけて焼いた羽根付き餃子となっています。

有名店なので行列を覚悟したのですが、このときは平日の12:20にも関わらずすぐに入れました。ランチタイムは単品での注文ができないようですので、餃子付きのランチを選びました。注文した1分後には出てきたので作り置きだったのかもしれませんが、東京23区内で650円でランチが食べられるというのは、薄給の私としては大助かりです。

餃子を噛んだ瞬間「ブジュッ」って音がして、腿に熱い感覚が……。あぁ、スーツに肉汁を溢してる!かなり肉汁が入っていますので、皆さんも注意してください。市販の餃子ばかりに慣れているので、皮が肉厚と感じました。作り置きでしなびてるかもしれないと思い期待してしていなかった羽根も、パリパリ感が損なわれていません。モチッとした食感の皮,パリパリの羽根,肉汁たっぷりの餡のコントラストは、今まで体験したものがないものでした。

夜は餃子単品が350円で味わえるらしく、しかも土曜日は100円引きとのことで、驚きの価格設定となっています。もし1皿500円でも2皿注文しちゃうくらいの味なのに……。歓迎の店主は、金に無頓着なのでしょうか?餃子単品では、文句なく★★★★★(最高♪)の味と価格ですが、今回注文したのはランチであり、ラーメン・炒飯でガッカリさせられたので、トータルで評価しています。その他のメニューも安いので、ランチではなく夜の飲みで行きたいと感じました。

当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。ページ下部のクーポン情報は、ホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
[an error occurred while processing this directive]