プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動
一覧 料理で探す 路線で探す 駅で探す 場所で探す 特集

ドネルサンド(屋台)

ドネルケバブ \500 ★★★☆☆(おいしい)

画像:薄切りの肉を積み重ねたものが回っています。ピタパンを炙っています。 画像:トマト,キャベツ,肉が写っています。見た目より肉が多いです。

KOHさんからの投稿です。晴れた日にビールを買って公園で食べると、気持ちいいですよね。

~~~ 以下、KOHさんからの投稿です。 ~~~

ドネルケバブ。ここ数年、秋葉原中央通沿いに見かける屋台ですが、モノの本によるとドネルケバブとは、「ドネル」=「回転」、ケバブ=「焼肉」であり、要するに廻しながら肉を焼くという料理法そのものから来ているネーミングのようです。ちなみに、良く聞くシシケバブ(シシカバブ)は「シシ」=「串」、ケバブ=「焼肉」で串焼肉の意味です。

さて、話が逸れました。屋台でも、キチンと廻しながら肉を焼いていますが、肉の塊を丸焼きにしている訳ではなく、薄い(とは言っても5~6mm)の肉を串に通して積み重ねたモノを焼いています。コンガリと焼けている様子が、非常に食欲をそそる事この上無いですね。

さて、香ばしくコンガリと焼けた側面を削ぎ落として(ですから肉は5~6mm角程度の細切りになる訳ですね)、ビタパンの中へキャベツの千切りと共に詰めて、不思議な色合のソース(オーロラソースでしょうか?)を掛け、トマトの櫛切りを沿えて完成です。お好みでタバスコを効かせてどうぞ。

このドネルケバブの屋台、年中営業しているようですが、筆者は真夏にタバスコを効かせたドネルケバブを食べながら、ヒエヒエの生ビールをグイッとやるのがとってもお気に入りです。是非、お試しあれ。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。
店舗情報 (掲載時のデータです)
最寄り駅:末広町秋葉原
営業時間:不明
定休日: 不明
場所:
備考: 屋台の場所が違う日もあり