プチグルメ

本文へ移動
JunSoftトップへ移動

中国手打拉麺 馬賊ばぞく(日暮里)

画像:坦々麺のアップです。ネギと挽き肉が写っています。 画像:店舗外観。「中国手打拉麺 馬賊」と書かれた看板があります。

麺類全般を扱うお店にもかかわらず、お客さんの半数以上は坦々麺を注文するほど、坦々麺が有名なお店です。麺生地を伸ばしては折り曲げ、伸ばしては折り曲げを繰り返す手打ち麺が特徴で、実際に作っているところを見ることもできます。機械や刃物を使わずに麺を作るのを見るのは初めてでしたので、結構楽しめました。「拉」という文字は「伸ばす」という意味らしいので、この製法が正しい「拉麺」なのかもしれません。麺の太さのバラつきはご愛嬌ということで……。時折「バンッ!バンッ!」と麺を打つ音も聞こえます。

麺がニョルンニョルンと伸びてゆくさまを見ていると、永遠に伸ばせそうな気がしてきます。理論的には、伸ばし→折りを10回繰り返せば1,000本(210 = 1,024)、20回で100万本(220 = 1,048,576)、30回で10億本(230 = 1,073,741,824)の麺を作ることができるはずですが、これはさすがに机上の空論なのでしょうね。

一般的な坦々麺のスタイルから、濃厚なゴマのコクと汗ダクになる辛さを想像していましたが、実際に食してみるとかなりアッサリした味でした。辛味が少ないのでダシの味も感じることができ、「これが人気のもとなのだろうな」と思うものの、「何か物足りない……」という印象を受けてしまいます。麺も柔らかすぎて、まるで伸びたかのような食感で、私の好みではありませんでした。


当ページ内の評価は、個人的な主観によるもので絶対的な評価ではありません。定休日・営業時間・価格などの各種データは掲載時のもので、正確性について保障いたしかねます。特に価格は、2004年4月の消費税総額表示義務化に伴い、変更されている可能性があります。クーポン情報 は、(株)リクルートが提供するホットペッパーWebサービスのデータを元に作成されています。Powered by ホットペッパー.jp
店舗情報(掲載時のデータです)
最寄り駅:日暮里
営業時間:11:00~23:30(日祝~22:30)
定休日: 無休
場所:
お出かけ情報 - 東京の天気
水曜日
曇時々晴
木曜日
晴れ
金曜日
曇時々晴
別のお店を探す